2013年09月15日

デート相手として 20>40>30の続き

先日、このブログで同じデートでも無邪気に喜んでくれる若い子のほうが、30代のOLさんよりいい!
と書き、むしろ40歳ぐらいのキレイで落ち着いた大人の女性のほうが、30代より良いということで
デートするのなら 
20 > 40 > 30
みたいなことを書きました。

1つ補足するなら、同じ30代でも独身の女性と、既婚の30代では結構違います。

先日は、一緒にいて楽しく、デートでも喜んでくれ、相性もいい30代の子だなーという女性と出会ったのですが、その後既婚者だと判明。

専業主婦も、結構PCMAX等の出会い系にいますが、最初から既婚を名乗っている女性と、名乗っていない女性がいます。

既婚だと知らなくて、後から知り、ガッカリするパターンもあるのですが、出会い系で遊びたい男性の中には相手が既婚のほうが、しがらみが少なくてよい(結婚してと言われない)という人も結構いるでしょう。

また少なくとも一度は男性に「この女と一生一緒にいたい」と思わせただけの魅了があったりします。

30代後半独身女性の、まわりからどう見られているかと、自分で自分のことをどう評価しているか、のギャップ(自己採点は高い)が痛い子が多いのと比べると、主婦の30代はむしろ「まだ自分のことを女性と見てくれるのは嬉しい」みたいな謙虚さが見えて、男性から見ると魅力的なのでしょう。

なので20 > 40 > 30
と書いたのは、独身者限定です。

既婚女性であれば、30代もかなり良い女性と、出会い系で会えたりしますので、補足として付け加えておきます。
posted by PCMAX2012 at 16:10| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

いい男の条件

出会い系での出会いに限らず、いろんな場面でモテる男ってどんな感じでしょう。
付け焼刃的な見た目とか、社会的なステータスとか、会話技術とか、そういうのが無駄だとは言いませんけども、本質的なモテを目指すには・・・

この記事のポイント、なかなか良いと思います。



1:自分に正直
2:オトナ
3:自信がある
4:いつも前向き

1はウソを重ねてボロがでるような人の対極ですよね。
女性に良く見られたいという気持ちはわかりますが、正直さ、はアピールポイントになります。

2の大人度。
これはまあトータルな能力になるかもしれませんが、自分のことをきちんと自分でできる人。
自分で考えて、行動できる人。
まわりにきちんと配慮できる人、といったところでしょうか。

3の自信があるは、自信過剰という意味ではなく、自慢話をするというのでもありません。
滲み出てくる信念みたいなものがあるかどうか、というところでしょう。

4のポジティブさ。
これも明確です。
ネガティブでいつも文句ばかり言ったり、言い訳ばかりしている男性は、モテません。

本質的にモテる男を目指すなら、このあたりを意識してみては如何でしょうか。
posted by PCMAX2012 at 13:07| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

ハッピーメールとPCMAXの違い

彼女がいない友人に「出会い系サイトでもやれば」って聞くと、「そういうところに登録する女はいやだ」
「そこまで困ってない」「なんか怖い」等と言われます・

確かに悪徳業者とか、サクラばかりで会えないところとか、出会い系サイト常駐のお金だけが目的の女性とか、それはいます。

でもまあちゃんとサイトを選べば、普通の子にも会えたりするわけで、出会いがないとぼやく前にポチっと登録して、探してみればいいと思うんですけどもね。

一応私は聞かれた場合は、出会い系サイトの中で、ハッピーメールとPCMAXは双璧です、と答えています。

どちらがいいの、と聞かれれば、まあそれほど違いはないけど、合う合わないじゃないかなと。

PCMAXとハッピーメールの違い

私の感覚でいうと、写真をアップすることに抵抗がなければ、PCMAXのほうが出会えるかなと思いますね。

数当たるガッツがあるならハッピーメールのほうが良いと思います。

なんだかんだどちらも相当数の会員がいますので、よほどの田舎でなければ、会いつくしたみたいにはなりません。
日々新規会員も増えていますし。

出会いの場としては、いいと思うんですけど、まだ世の中的には、なんか肩身の狭い出会い方なんですよね・・・

posted by PCMAX2012 at 18:15| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。