2014年04月13日

LINEのコツ

今回OLさんを狙って新しい女性にPCMAXとハッピーメールでメールしていましたが、連絡先の交換が出来た子は、全員LINEのIDでした。

今はメールアドレスの交換より、LINEが主流ですよね。

LINEのやり取りにおいて、私が心がけていることをご紹介。

1 長文は避ける
メールのときもそうですが、まだ会ったことない相手なんで、いろいろ聞きたい気持ちもわかりますし、自分のことをいろいろアピールしたいのもわかります。
相手が文通感覚で、よほどの長文を送ってこない限りは、長文は避けましょう。
特にLINEで長い文章を連続で送るようなことをすると、もう返事は来なくなる可能性も高いかと。

2 スタンプは使いすぎない
ついついLINEを使い始めたばかりの人ほど、スタンプを使いすぎる人がいます。
気をつけましょう。

3 相手の質問にはちゃんと答える
相手に何か話を振られたり、質問されたとき、スルーしないようにする。
当たり前のことですが、意外とささいな質問が相手の文に含まれていた場合、特に答えにくいことだったりすると、スルーしてしまう人がいます。
わざわざ相手が聞いてくるぐらいですから、そのことに関心はあるわけです。
であれば、やはりちゃんと答えましょう。

4 返事の督促はしない
これLINEで一番大事ですけども、既読になっているのに返信が来ない場合。
ついつい、返事の催促をしそうになります。
ですが、厳禁です。
これをいやがる女性は多いです。

5 放置しない
忙しくても、LINEで相手からメッセージをもらったら、できるだけ早く返事する。
特に序盤は、そうしています。
ある程度関係が深くなってからなら、毎回早く、という必要はないかもしれませんが、相手がまだこちらを見極めている段階のときは、優先して早く返信しましょう。

こんなことを意識して、LINEでやり取りしています。
ご参考まで。
posted by PCMAX2012 at 20:47| Comment(0) | モテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。